目の下のクマ解消法

目元まわりのケア商品が売れています。 
中高年女性など実際に肌トラブルを抱えた女性の使用だけでなく、最近は予防効果を期待した 
20~30代にまで購買層が広がっているためです。 
それではどんな目元の悩みを抱えているのでしょうか。 
ある化粧品会社が行なった「目元の悩み調査」によると、40代以上が小じわを、20~30代が目の下のくまをトップにあげ、 
全体ではくまを気にしている女性が最も多いことが分かりました。 
目の下のくまは寝不足や疲れがたまった時にできますが、 
このような状態の時は目元のまわりの血行が悪くなり血液が滞留します。 
このとき滞留している血液はにごった色をしているので黒ずんでみえるのです。 
若いときのくまなら一晩休むと回復しますが、加齢でできたくまは深刻です。 
 
加齢によるくまには、目の下にふくらみが現れるのが特徴です。 
このふくらみは脂肪ですが、加齢とともに皮膚の弾力が衰えてたるみ、目の下がふくらんでしまいます。 
このふくらみはとても老けた印象を与えます。 
 
くまの解決策としては、血液の循環をよくするマッサージの効果があります。 
目のまわりは皮膚が薄いので力を抜くのがコツです。 
また、血流をよくする成分を配合した専用のクリームも発売されています。 
メイクですが、ファンデーションの厚塗りは逆効果です。 
目の下の影ができる部分にハイライト効果のあるパール入りのフェイスカラーを入れて明るくみせるのがコツ。 
また、メイクのポイントを唇にするなど、目と別のところにもっていくのも効果的です。 
ちなみに、目元のクマを隠す部分補整料「マジカルチェンジクリアパウダー」がカネボウからこの春発売されましたが、 
クマに悩む女性の人気を集めています。