目の下のクマ解消法

目元まわりのケア商品が売れています。 中高年女性など実際に肌トラブルを抱えた女性の使用だけでなく、最近は予防効果を期待した 20~30代にまで購買層が広がっているためです。 それではどんな目元の悩みを抱えているのでしょうか。 ある化粧品会社が行なった「目元の悩み調査」によると、40代以上が小じわを、20~30代が目の下のくまをトップにあげ、 全体ではくまを気にしている女性が最も多いことが分かりました。 目の下のくまは寝不足や疲れがたまった時にできますが、 このような...

夏に向けてマスカラで勝負

マスカラは女の「決め」アイテムとして、今一番女性が力をいれているメイクといえるでしょう。 各化粧品メーカーは今夏に、マスカラの新商品を相次いで発売します。 カネボウが20代から50代の女性208人に実施した調査によると、...

ジェル→液体→ジェルと化粧水が変化するのは?

使用感をよくしたり、肌へのなじみや保水効果を高めるため、いろいろな形状の化粧品が最近は開発されています。 その中には、手に取るととろりとしたジェル状が、肌につけると液状に、 肌内部で再びジェル状に変わる化粧水も誕生しています。  これは特殊なベースの「チキソトロピー」を応用した新しいタイプの化粧水です。 チキソトロピーとは、ゲルからゾルへ状態が展開する現象として知られています。 濃厚なエマルションやゲルに力を加えると軟らかくなって粘度が下がり、動き易くなるが、 放置...

ウォータープルーフにはなぜ専門の洗浄剤が必要か?

わが国のような高温多湿の夏に求められのが、汗や水、皮脂に強いウォータープルーフ製品。強い紫外線防止効果を長時間維持するためには、汗や水で製品が流れてしまわないために日焼け止め化粧品にも欠かせない商品特性です。  汗や水に流れない耐水性のウォータープルーフの登場で、長時間の紫外線カットが可能になりました。しかし、肌に吸着して落ちないデメリットもあります。通常の日焼け止めは石けんなどの洗浄料でも落とせますが、耐水性の高いウォータープルーフの日焼け止めは、専用のクレンジング料でないと完全には落とせないタイプもあります。  ウォータープルーフ...