脱毛のメカニズムは

抜け毛の症状は主に若年男性の悩みですが、女性も加齢とともに全体に薄くなる悩みがあります。  脱毛の原因は、遺伝、老化、ストレス、頭皮緊張(頭皮が突っ張られ、血液循環が滞る)などが挙げられますが、男性ホルモンが大きく関わっていることは間違いありません。  男性ホルモンは、ひげや胸毛を濃くしますが、頭頂部では逆の働きをします。男性ホルモン(テストステロン)は5α-リダクターゼという酵素の働きで、活性型男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)に変化すると、毛根の細胞に作用して髪の成長を妨げます。  男性型脱毛の飲み薬「プロペシア」に含...

育毛剤に使われる薬剤は?

育毛と養毛はほぼ同じ意味で使われていますが、育毛剤は医薬部外品に養毛剤は化粧品に属します。その違いは有効成分の種類と配合量によります。  育毛剤は育毛作用に直接関わる作用に重点が置かれています。すなわち、発毛促進、脱毛予防であり、同時に養毛剤のフケ、かゆみを抑える効果も持たせてあります。  育毛剤は血流促進、栄養補給、細胞賦活そして男性ホルモン抑制の面から訴求しています。  近年の代表的な育毛成分としては、発毛因子FGF-7を増やすアデノシン、毛髪成長期を延ばすt-フラバノンや発毛を促す6-ベンジルアミノプリン、さらに機能低下した毛母...

いま注目のレスベラトロールとは?

レスベラトロールとは、ブドウの果皮部・新芽やピーナッツの薄皮などに多く含まれるポリフェノールの一種です。植物が紫外線、病害などの外部ストレスにさらされた際に自身を守るための生体防御物質なのです。  レスベラトロールの効果については、世界的に権威のある学術誌「Nature」や「Science」でも取り上げられ、またテレビ番組で紹介されたことから注目度が高まっています。  レスベラトロールは1940年に発見され、1992年に赤ワインに含まれることが報告されました。欧州各国の中でフランス人が、動物性脂肪の多い食事をしているのに心臓病の発生率...