美容総合情報サイトCBISへようこそ

ここは、美肌づくりに欠かせない人気商品や今さら聞けない美容知識など美容にまつわる総合情報をお届けするブログサイトです。いつまでも若々しく美しくありたいというのは女性にとって永遠のテーマであり、女性なら誰しもが抱いている願望でもあります。エイジレスな美しさをキープするためには、それなりの努力が必要です。 

美容総合情報サイトCBISへようこそ

キメが乱れていて角質も硬くてゴワゴワで化粧水が肌の奥に入っていかずインナードライ状態に陥っている。ファンデーションのノリが悪く毛穴落ちもひどくて肌の欠点が悪目立ちする。目元の乾燥小じわや眉間の縦じわや口元の法令線や額の横じわが気になり人前で思いっきり笑うことが出来ない。ハリ不足で皮膚がたるみ頬の毛穴がそれにつられるようにして縦長に開いてしまう。フェイスラインや口の周りなど乾燥しやすい部分に大人ニキビが大量発生してニキビ跡もたくさん残ってしまう。老人性色素斑やそばかすや肝斑が目元から頬にかけて広範囲に広がっていて肌の色が灰色に見えるなど、肌トラブルの悩みを数え上げたらきりがありません。 

肌トラブルの発生の原因には様々なものがありますが、共通する原因は一つだけ存在します。それは肌の乾燥で、乾燥が全ての肌トラブルの原因であると言っても過言では無いほどです。乾燥すると肌が本来持っている角質のバリア機能が低下します。角質のバリア機能が低下すると紫外線や摩擦やストレスや疲れやホルモンバランスの乱れなどによるダメージを受けやすくなりますし、ターンオーバーが不活発になり肌細胞の再生リズムも乱れます。肌細胞の再生リズムやターンオーバーのサイクルが乱れると、ニキビやシワ、シミ、たるみやくすみ、毛穴の開きなどの肌トラブルも増えますし、スキンケアの効果も実感しにくくなります。せっかく美容成分が高濃度で配合されている価格帯が高めのコスメを使っても、サイクルが乱れ不健康な肌環境だと実感力が半減してしまい元も子もなくなってしまいます。 

美容総合情報サイトCBISへようこそ

美肌づくりの基本は保湿ケアであるということを肝に銘じておきましょう。保湿力を高めるための方法としては、年齢とともに不足していくコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分をコスメやサプリで補う、ピーリングジェルで角質ケアをしたりふき取り化粧水で毛穴ケアをしたりブースターで肌を柔らかくしたりして化粧水の浸透力を高める、栄養バランスのとれた食事や良質な眠りや適度な運動や規則正しいリズムを意識した生活を送り体質を改善させるなどがあります。積極的に美容情報を収集して、美意識を高めていきましょう。