★化粧品成分用語事典2012

定価:
4,629
(本体価格
4,286 円 )
数量:
美容・化粧品業界で最も愛用されている化粧品原料事典。1996年初版以来3〜4年毎に改訂しています。主要な原料2500品目を網羅。2012年版では全面見直し、最新情報を盛り込み、内容は一層充実しました。

■体裁 新書判 730頁(本文669頁)
■発売日 2012年8月30日
■ISBN 978-4-88514-044-0

■新たに追加された成分>(一部)
<油性原料>
サボテン種子オイル(ウチワサボテン)、馬油(バーユ)、ドデカン(植物由来パラフィン)、イソドデカン(植物由来イソパラフィン)、リノール酸グルセリル(植物由来の乳化剤)、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、ダマスクバラ花油(精油)

<保湿剤>
濃グリセリン、プロパンジオール(植物由来抗菌成分)、オルニチン塩酸塩(シジミに含まれる遊離アミノ酸)、アセチルデカペプチド-3(FGF様ペプチド物質)、オリゴペプチド-68(美白ペプチド)、トリペプチド-5(抗シワ成分)、ロイファシル(表情ジワ改善成分)、ヒトオリゴペプチド(細胞増殖因子)、加水分解ヒアルロン(低分子ヒアルロン酸)、カチオン化ヒアルロン酸(吸着型ヒアルロン酸)、コラーゲンペプチド(浸透型コラーゲン)、セレブロシド(ウマスフィンゴ脂質)、グルコシルセラミド(米セラミド)、セラミドポリマー、リピジュア(生体適合成分)、リピデュール(大豆リゾレシチン)、マリンプラセンタ、海洋性ムチン、カタツムリ分泌液、ナマコエキス、シンエイク(ヘビ毒成分)、プランクトンエキス、酒粕エキス、

<薬剤>
TXC(美白剤)、APPS(進化型ビタミンC)、ロドデノール(美白成分)、ディフェリン(ニキビ外用治療剤)、糖転移ヘスペリジン(水溶性のビタミンP様ポリフェノール)、プロペシア(男性型脱毛治療薬)、オレアノール酸(ブドウ表面の白い粉ブルームの主成分である抗酸化剤)、リコピン(トマトの赤色色素である抗酸化剤)、レスベラトロール(ブドウの果皮に含まれる抗酸化剤)、銀イオン水(無機系抗菌成分)、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル(抗菌剤)

<植物抽出エキス>
アシュワガンダ葉エキス(インド原産の薬草)、ウミクロウメモドキ果実エキス(ビタミンの宝庫)、アクアフィリン(加水分解サンシキスミレエキス)、カラスムギエキス(リフティング作用)、キウイ種子エキス(抗酸化作用)、キリ葉エキス(女性用育毛剤)、サンゴソウエキス(アクアポリン生成)、シリビン(アンチエイジング作用)、シロキクラゲ多糖体(植物ヒアルロン酸)、ダマスクローズエキス(芳香性エキス)、チガヤ根エキス(保水力作用)、チューベロース多糖体(ヒアルロン酸の10倍の保湿力)、天人花果実エキス(抗酸化作用)、ニーム葉エキス(アーユルヴェーダ万能薬)、ハマナスエキス(保湿剤)、バラフエキス(野菜の宝石)、ヒメフウロエキス(光老化抑制作用)、マイオキシノール(オクラ由来オリゴペプチド)、ライチ種子エキス(コラーゲン産生促進作用)、ワイルドタイムエキス(フィラグリン産生促進作用)

<その他>
アミノ酸系洗浄剤、グリセリン脂肪酸エステル、シリコーン系界面活性剤、ショ糖脂肪酸エステル、シクロペンタシロキサン(環状シリコーン)、ポリシリコーン-13(機能性油剤)、無水エタノール、スピクリスポール酸(ジェミニ型界面活性剤)、ツバメの巣エキス(育毛剤)、バイオサーファクタント(生物系界面活性剤)、ピロロキノリンキノン(アンチエイジング成分)、フルボ酸(土壌有機物)

■はじめに

化粧品の製造技術は日進月歩であり、新しい素材も次々に開発されています。これらの技術や素材について正しく理解することは、化粧品業界の方々にとって重要なことはもちろん、化粧品に関心の深い一般の方々にとっても有意義なことだと思われます。そこで本書では、現在、化粧品に使われている主要原料、そして注目されている新成分について用語別にわかりやすく解説いたします。

本書は「化粧品成分用語事典」の第6版ですが、ちなみに第1版(1996年)では本文は419頁でした。その後版を重ね、古い情報を新しく書き替え、新しい成分も付け加えてきた結果、今回の改訂版では本文は669頁に増えました。最新の新成分の動向や用語索引なども含めますと730頁に及びます。もちろん内容の方もより充実しているものと自負しております。
 
なお、編集にあたり、多くの関係資料、文献を参考にさせていただきました。

2012年8月                            中央書院編集部

■読者の声

●最近の化粧品の傾向や最新の成分も載っていてとても参考になります。もちろん基本的な化粧品の種類なんかの説明もあります。次回の改定版は、「旧表示指定成分」の印を付けてくれたら、もっとありがたいと思います。

●化粧品の仕事に携わっているので、やはり、成分のことについても熟知していたいものです。1つ1つの成分の内容が詳しく書かれていてとても解かりやすかったです。界面活性剤、保湿剤、薬剤、紫外線吸収剤、防腐剤、着色料などの成分が仕分けされて載っているため調べやすいです。

会社案内 | 訪問販売法に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright (C) Chuou Shoin. All Rights Reserved.