★美容と皮膚の新常識

定価:
2,983
(本体価格
2,762 円 )
数量:
■監修 戸田浄(医学博士)
■体裁 B5判 118頁
■発行日 2004年8月31日
       2010年10月30日(2刷)
■ISBN 978-4-88514-028-0

●美容の基礎となる皮膚科学は日進月歩であり、過去の美容理論の常識であったことも変わってきています。そこで最新の皮膚学にスポットを当てたのが本書です。

●監修は皮膚美容医学の研究に意欲的に取り組まれ、その普及に多大な貢献をされている戸田浄先生にお願いしました。内外で実証された最新情報が分かり易く解説されています。

<目次の一部>
・セラミドは角質層の弱酸性下ではじめて合成される
・天然クリームの皮脂膜の役割が疑問視されている
・ランゲルハンス細胞とアトピー性皮膚炎の関係
・基底膜の成分ラミニン5は皮膚を守るかなめ
・コラーゲンをつくる線維芽細胞の若返りは可能か
・悪玉、活性酸素は生命維持に欠かせない
・光老化の修復に実用化されている薬剤
・サンスクリーン剤の普及で皮膚がんが増加?
・アトピーはバリアの異常病
・大人のニキビは角質機能低下が原因
・がんの治療に効果をあげている心のケア
・睡眠中に起こるホルモン分泌の変動
・ビタミンCの大量摂取と薬理作用
・男性型脱毛は軟毛化減少のこと

その他のオススメ商品

会社案内 | 訪問販売法に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright (C) Chuou Shoin. All Rights Reserved.