★美容の解体新書

定価:
3,600
(本体価格
3,333 円 )
数量:
■著者 霜川忠正
■体裁 新書判 560頁(本文)
■発売日 20004年11月30日
       2009年7月30日(2刷)
■ISBN 978-4-88514-029-7

●美容に必要な範囲で、人体の構造や働きを理解することは、美容家やエステティシャンにとって、とても大切なことです。ところが、こうした要求を満たしてくれる書籍は、今まであまり出版されていません。

●本書は美容の仕事を正しく円滑に進めるため、目的に沿って、できるだけ詳細にしかも分かりやすくつくられています。エステティック資格取得にも対応できますし、美容・エステ関係者に必携の一冊です。

<主な内容>
1章ー生理・解剖学の歴史
    「生理解剖学の曙をつくった人々」など2テーマ

2章ー生理解剖の基礎知識
    「ホメオスタシス」「中枢神経と末梢神経」など10テーマ

3章ー人体構成のしくみ
    細胞 「人体の成り立ち」など7テーマ
    組織 「結合組織の分類」など16テーマ
    器官及び系統 「器官及び系統」
    人体の物質的構成 「人体の構成成分」など23テーマ

4章ー各器官系統
    骨格系統 「骨の種類」「関節の種類」など22テーマ
    筋系統 「筋肉収縮のしくみ」「表情筋」など13テーマ
    神経系統 「神経系の働き」「自律神経」など25テーマ
    感覚器系 「皮膚感覚の受容器」など16テーマ
    循環器系 「「血液循環」「リンパ循環」など28テーマ
    内分泌系 「ホルモンの作用」「ホルモンの分類」など12テーマ

※各テーマのまとめとして、ダイジェストを設けました。頭の整理や試験のまとめとして、またそれぞれのテーマのあらましを知るために活用できます。

著者霜川忠正 コメント 

皮膚は他の器官からの影響を全く受けることなく、完全に独立して存在することはできません。すべての器官がそうであるように、お互いに他の器官と関係しあって、協調しながらからだ全体として統一され、その中において正常な皮膚としての生命活動や機能を営むことができるのです。

ですから、これからの美容やエステティックででは、皮膚そのものだけを見るのではなく、人体をまるごと見なくてはなりません。

そのような考えで、難解な生理・解剖学をわかりやすく、しかもできるだけ詳しくまとめてみました。ワンポイント解説も設けており、頭の整理や試験のまとめとしても活用できます。

その他のオススメ商品

会社案内 | 訪問販売法に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright (C) Chuou Shoin. All Rights Reserved.