★心を癒すスキンケアの科学

定価:
2,983
(本体価格
2,762 円 )
数量:
■著者 島上 和則(農学博士)
     <日本エステティツク協会 常任理事 教育研究委員長>
■体裁 B5判 184頁(本文174頁)
■発売日 2005年6月18日
■ISBN 978-4-88514-030-3

●現代女性の約80%は精神的なストレスを感じており、そのことが心だけでなく、肌や体のトラブルにもつながっていることが調査で明らかになりまた。

●したがって、「女性を美しくする」という命題は、スキンケアを正しく行うことと心を癒す環境づくりがセットになってはじめて成し得ることといえます。

●スキンケアを肌のケアとしてのみ捉えるのではなく、生活の快適性、QOL(生活の質)を高める環境づくりという側面からも捉え、その科学的データを示します。

●一般の美容や皮膚科学のテキストではあまり触れられない視点と新たなデータを基に、美容上大切な皮膚の6つの働き、皮膚の働きに影響を与える環境要因としの気候の地域差、季節変化、その積み重ねである加齢変化などについても情報提供します。

<目次>
●パート1 「データが教えてくれる美容講座」

1.女性がイメージする美しい肌とは
2.24時間スキンケア習慣とは
3. なぜダブル洗顔は大切なのか
4.充分に保湿するための効果的なスキンケアは
5. 有効成分の経皮吸収を高める方法は
6. 肌を蒸すことを効果的に行う方法は
7. ターンオーバーの周期と美肌の関係は
8. 汗はなぜ出るのか
9. 寒さに弱いのは年のせい?
10.敏感肌とはどんな肌?
11.肌の変化はなぜ季節を後追いするのか
12.素肌美人は冬つくられる訳は
13.実年齢と肌年齢はなぜ異なるのか
14.春はなぜ最も日焼けしやすい季節なのか
15.梅雨はなぜ肌に試練の第5の季節なのか
16.酸素・・・それは必要かつ有害なのは
17.今人気のコエンザイムQ10とは
18.紫外線の種類と日焼け反応の関係
19.美白ケアの5つのポイントとは
20.ビタミンC摂取と美肌効果とは(1)
21.ビタミンC摂取と美肌効果とは(2)
22.快感が人を美しくする訳は
23.心地よいエステティックの効用は
24.アロマテラピーのスキンケア効果は
25.精油の3つの入り口とその作用は
26.キャリアオイルの効果とは
27.薬は時間により効き目に差がでる
28.美肌と睡眠中のホルモン分泌との関係は
29.名曲のゆらぎと心地よいマッサージの関係は
30.マイナスイオンの体に及ぼす影響は

著者コメント

■著者 島上 和則(農学博士)
日本エステティツク協会 常任理事 教育研究委員長
スキンケアは「正しさ」と「気持ち良さ」が必要不可欠です。正しくないと効果が出ないし、気持ち良くないと続きません。正しく継続することが大切です。
本書はこのような観点から、スキンケアを肌のケアとしてのみ捉えるのではなく、生活の快適性、QOLを高める環境作りという側面からも捉え、その科学的データを示しながら解説しました。

その他のオススメ商品

★美容の解体新書

定価: 3,600 円

★美容と皮膚の新常識

定価: 2,983 円

会社案内 | 訪問販売法に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright (C) Chuou Shoin. All Rights Reserved.