皮膚の構造両面ポスター(プラスチック版)

定価:
1,620
(本体価格
1,500 円 )
数量:
「皮膚の構造両面ポスター」(美容教材ポスター)
皮膚の構造及び周辺の器官を大きく美しく描いたデスクサイズ(A3サイズ)の両面ポスター。皮膚の基礎知識がビジュアルで理解できるので、学習用・お客様への説明用にも最適。紙の傷みを軽減するラミネート加工が施されています。

<表面>
皮膚の構造(断面図)
皮膚は健やかさ、美しさのバロメーターです。外部環境から体内を保護する「皮膚の役割」、「若々しい肌と老化した肌の特徴」、そして「表皮・真皮のメカニズム」など、美しさを保つための皮膚の基礎知識がビジュアルで理解できます。

<裏面>
皮膚の感覚受容器
皮膚に点在し、独特の形をしている「皮膚の感覚受容器」が詳細に描かれた美しいイラスト。エステティックで施されるマッサージやパックによる触圧覚作用や温覚・冷覚作用は、皮膚及び神経系・筋肉系に大きな美容効果を及ぼします。

●製品概要
・寸法 A3サイズ(297ミリ×420ミリ)
・表面処理 ラミネート加工
・定価 1620円(税込み)
・送料 無料
・発売日 2015年12月11日
・監修 朝田 康夫(医学博士)
・内容主旨
ポスターのコンセプトはビジュアルで理解する美容の知識。従来の理科の実験室に飾ってあるような解剖図ではなく、化粧品やエステティック関連の室内に飾っても違和感のないアートな作品です。またプラスチック製のデスクサイズなので、スタッフへの美容教育の教材としても最適のツールになります。紙の傷みを軽減するラミネート加工が施されています

表面(皮膚の構造)

身体の表面を覆っている皮膚は、体内の水分保持、物理的・化学的刺激や病原微生物からの保護、汗の分泌による体温調節など重要な生理作用を果たしている。
その皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つの層と、毛髪、爪、皮脂腺、汗腺などの皮膚付属器官から成り立っている。
表皮は皮膚の一番外側の部分で、刺激物が内部に侵入しないようにバリアの役目を持つ。表皮細胞の約90%を占める角化細胞(ケラチノサイト)のほかに、色素細胞(メラノサイト)、ランゲルハンス細胞(免疫細胞)などからできており、図のように4つの層がある。
真皮は表皮の10倍もの厚さがあり、皮膚の主体をなす部分である。ハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンを含んでいて、皮膚に弾力を与えている。また、毛細血管が走っていて、栄養素と酸素を供給する役目を持っている。
皮下組織は脂肪をつくり蓄えている部分で、外部からの衝撃を和らげるクッションや体温を保つ役割をする。

裏面(皮膚の感覚受容器)

皮膚はものに触れると熱い、痛いなどと感じるセンサーの役割も果たしている。
皮膚には温かい、冷たい、痛い、圧迫、かゆみなどの感覚を感じとる器官(感覚受容器)がモザイク状に分布していて、感覚受容器に入った感覚信号は感覚神経を通って中枢へ伝達される。皮膚感覚は、触覚・圧覚・温覚・冷覚・痛覚に分類され、皮膚感覚をよく感じる点を感覚点という。全身に散在している感覚点の中で、最も多いのが痛点、次に圧点、冷点、温点の順となる。部位では、指先や手のひら、それに顔などに感覚点の分布が多くみられる。
ちなみに、皮膚の感覚受容器は、それぞれ独特の形をしており、存在する皮膚の深さも皮膚の表層から皮下組織までまちまちである。代表的な感覚受容器としては、マイスナー小体(触圧覚)、メルケル盤(触圧覚)、パチニ小体(触圧覚)、ルフィニ小体(温覚、触圧覚)、クラウゼ小体(冷覚)、自由神経終末(触圧覚、痛覚、温覚、冷覚)などがある。

若々しい肌と老化した肌

●若々しい肌
<表皮>
・角質層は15~20%の水分量を含み、肌表面はうるおいがある。
・ターンオーバーがスムーズで、元気な細胞がつくられる。
<コラーゲン>
コラーゲン線維束がしっかりとしていて、肌のハリや弾力を保っている。
<エラスチン>
コラーゲンにからみつくように結びついて弾力を与え、シワをできにくくしている。
<基質(ヒアルロン酸など)>
ゼリー状の基質はたっぷりで、肌内部のうるおいを保っている。
<線維芽細胞(真皮細胞)>
増殖力は活発で、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をたくさんつくりだす。
<毛細血管>
太く、丈夫で血行もよい。酸素や栄養を細胞や組織へ運び、二酸化炭素や老廃物を回収して肌の様々な働きを支えている。

●老化した肌
<表皮>
・角質層の水分量は減少し、肌表面は乾燥している。
・ターンオーバーはスムーズに行われなくなり、細胞機能は低下する。
<コラーゲン>
コラーゲン線維束は細くもろくなり、ハリや弾力がなくなる。
<エラスチン>
ゴムひものかたまりのように変性して、たるんだままになる。
<基質(ヒアルロン酸など)>
うるおいの源であるヒアルロン酸など基質の成分は不足しがちである。
<線維芽細胞(真皮細胞)>
増殖力は衰え、真皮成分をつくる力も低下する。
<毛細血管>
細くなり、血行も鈍る。酸素や栄養が細胞や組織にいきわたらなくなり、肌全体の働きが低下し、血色も悪くなる。

その他のオススメ商品

筋肉両面ポスター(プラスチック版)

定価: 1,620 円

人体図解ポスター。頭部や頸部にある表情筋と咀嚼筋の位置が詳しく分かります。顔面の筋肉は表情シワにも関係し、マッサージを行う際、手技のポイントとなります。

会社案内 | 訪問販売法に基づく表記 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright (C) Chuou Shoin. All Rights Reserved.