アルケミーに関する情報の決定版!

アルケミーなび
潤いたっぷりのアルケミー化粧品に関するお悩みや不安を解決!

アルケミーを使った毛穴への効果が気になったので試してみました!

2018/02/01
アルケミー毛穴

アルケミーは潤い成分たっぷり入った、芸能人でも話題となっているスキンケア化粧品です。

そんな、アルケミーですが気になるのは毛穴への効果があります。
アルケミーを使った方の声を聞くと、「毛穴へ浸透するような感じがしている」と浸み込んでいくようです。

そこで今回は、実際にアルケミーを使ってみての毛穴への効果や影響をありのままをお伝えしていきたいと思います。

アルケミーをお試し

今回アルケミーを使っていただくのは、編集スタッフのNさんです。
Nさんは20代の主婦です。

結婚、そして出産を経験しており疲れ顔が気になっており、そして毛穴も開いてしまっている様子です。
そんな、Nさんにアルケミーを1週間使ってみて、毛穴への効果や影響を体験していただきました。

まずは、Nさんの肌質を確認してみます。
Nさんの肌質は毛穴が開き気味の普通肌となっていて、疲れ気味の肌となっています。
そして、冬などの乾燥した時期になると乾燥肌となりやすく化粧水や保湿クリームで乾燥しないように対策を行っています。

そんな肌質のNさんに、まずはアルケミーで洗顔してもらいます。
Nさんはアルケミーを手に取った瞬間、「普通っぽい洗顔料で本当に大丈夫?」って思ったそうです。

しかし、泡立ててみるともっちもちの濃密な泡となったので肌に付けるのが楽しみになったとの事です。

実際に肌に付けてみると細かい泡となっていて、毛穴の奥の汚れまで取り除いてくれる感じがしました。
もっちもちの泡はごっそり汚れを取り除いてくれるようです。

そして最も心配だったのが必要な脂分まで取れすぎてしまわないかどうかでした。
洗顔料を少ない量で使用してみると乾燥した感じの肌になってしまったそうですが、規定通りの量で洗顔してみたところ、しっとりモチモチとした肌になって、毛穴の奥の汚れまで取れた感じがしたようです。

量を守って使えば、毛穴の汚れへもかなり効果的という事が今回試した結果、分かりました。

トップページでアルケミーを徹底解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP