なた豆パワーで辛い花粉や蓄膿から卒業

なた豆研究室
謎が多い刀豆の効果や効能を独自研究中!

なた豆茶を実際に飲んで辛口評価をしてみた結果

2018/07/07
ノンカフェインのなた豆茶
  • なた豆茶って販売商品が多すぎてどれを選んだらいいのか分からない・・。
  • 本当になた豆茶って効果あるの?

こんな疑問にお答えする記事です。

なた豆茶ってAmazonや楽天、Yahooショッピングなどで「なた豆茶」と検索すると商品数が多く、どれを選んだらいいのか分からないってことがあると思います。
私も検索して商品購入しようと思ったのですが、考え過ぎてしまって一旦購入することを止めた経験もあるほどです。

そこで、なた豆の事を研究している私だからこそ、本当におすすめしたいなた豆茶をご紹介いたします。

なた豆茶とは?

まず先になた豆茶について、ご紹介したいと思います。

この記事を読んでいる人は「なた豆茶については知っているけど・・。」と多くの方が思っていることでしょう。しかし、適当な情報を信じている方も多くいらっしゃると思いますので、なた豆研究室が調査を重ねた情報も併せて、なた豆茶についてご説明したいと思います。

なた豆は古くから漢方として親しまれていた歴史があり、福神漬の中にも使われてきました。
その後、なた豆を研究してみるとなた豆しか含まれていない成分、カナバニンなどが入っていることが分かり健康茶として加工されて多くの商品が販売されてきました。
カナバニンとは、抗炎症作用や血流促進作用があるとされている成分です。

そして、なた豆には以下のさまざまな症状やお悩み解消があるとされています。

  • 口臭
  • 歯周病
  • 花粉症
  • 蓄膿症
  • 糖尿病
  • アレルギー症状
  • 便秘
  • ダイエット効果
  • むくみや血行促進
  • 腎機能

この中でも私がなた豆茶を実際に飲んで特に感じることができたのは、以下の内容でした。

  • 花粉症抑制
  • 口臭抑制
  • 便秘解消

飲み続けた結果については、後程詳しく解説していきますが、なた豆茶が手放せなくなって、当サイトの「なた豆研究室」を立ち上げたほどです。
もちろん症状が出ていない方でも麦茶のように毎日飲むことができる健康茶となっております。

なた豆には大きく分けて赤い豆と白い豆の2種類となっています。

なた豆研究室が調査したところ、白よりも赤なた豆の方が毒素が多く入っているようで、少し苦みを感じることがありました。
白なた豆は毒素は少ないようなので、まろやかな味わいとなっています。

なた豆茶には元気になれる成分が豊富に入っているので、デトックス効果を考えている方や健康維持を目指している方、ダイエットをしたい方にはもちろんのこと、健康茶として飲み続けることが大切です。

なた豆茶を実際に飲んだ感想

まずはなた豆茶を飲んでみないと始まりません。

セルヴィスのなた豆茶

今回は、初心者でも安心して飲める白いナタ豆を使用したセルヴィスさんで販売されているナタ豆茶を飲んでみました。
セルヴィスさんのナタ豆茶を選んだ理由は、無農薬で作られていることと国内生産だからです。

初めて飲むときは、安心感が欲しいですよね。

セルヴィスさんのなた豆は、千葉県で無農薬栽培されているので安心感があります。海外栽培はちょっと不安という方にはおすすめではないでしょうか。
また、収穫後の加工から梱包まですべて国内生産となっているので、安心感が断然違います。

作り方はすごく簡単です。
まずは、2リットルほどの水をヤカンに入れて、なた豆茶パックを1袋から2袋入れます。

そして、沸騰したら弱火にして数分ほど煮出して完成です。

麦茶のパックを作った経験がある方なら、どなたでも簡単に作ることができます。
仕上がったなた豆茶はホットでもアイスでも飲むことができるので、たくさん作っておいて冷蔵庫で保管することもできます。

私の初めてのなた豆茶はホットで飲んでみました。

色は茶色で麦茶と間違えそうで、匂いはほのかに甘い香りがします。
そして、一口飲んでみるとスッキリした飲み心地で飲みやすい。わずかですが、きな粉のような味わいで苦みや変なクセは全くありません。
スッキリした飲み心地は、中華料理の後のほうじ茶の代わりにも飲みたいと思える味です。ほうじ茶よりも苦みが無い感じです。

健康茶のイメージは、苦かったりクセがある感じが多くあるように思いますが、これは本当に飲みやすくて心の底から美味しい!って言えます。

冷やしたなた豆茶も飲んでみました。

冷やすと香りは抑えられていていましたが、味わいはスッキリした飲み心地は落ちていません。
食事中や食後、仕事の休憩時間などにおすすめできる健康茶でした。

飲みやすいので、2リットル作ったなた豆茶はわずか2日ほどで飲み終わったので、ほぼ毎日煮出して作っていました。
すると、驚きの変化が出てきたのです。

それは、飲む前は便秘気味で便意があってもなかなかスッキリしないことが多かったのですが、なた豆茶を飲んで2日目には快便となってスッキリすることができたのです。

パソコンを使う業務が多いので、便秘気味になっていたことは承知だったのですが、快便になれたのは本当嬉しかったです。
そして、血流が良くなったからなのか、快便は毎日続いたので減量にも成功したのです。

ダイエットが失敗する原因の中には代謝があるとされています。
その、代謝を改善することでダイエット効果にも結びつきそうです。

そして、若干ではありますが片方の鼻が詰まり気味だったのですが、飲み続けた結果、スッキリすることに成功しました。
ただの鼻詰まりだと諦めかけていた部分があったのですが、改善されてスッキリしたので今では快適に仕事や私生活を送ることができています。

私はなた豆茶を飲み続けた結果、以下の改善を実現することができました。

  • 便秘改善
  • ダイエット(減量)
  • 鼻詰まりの改善

実は「なた豆茶ってどうせ効果ないんでしょ?」って半信半疑で思っていた私でしたが、どんどん改善されていることに嬉しくなって辛口評価したかったのですが、指摘するところがありません。

おそらく記事をご覧になっている読者は今でも半信半疑だと思います。私も試してみる前までは、同じ気持ちでした。

しかし、ここまで読んでいただいた方は本当に悩んでいると思っていますので、まずはお試し気分で手に入れてみることをおすすめします。

なた豆茶は価格で選んではいけない

なた豆茶を大手ショッピングサイトで検索すると、価格順やおすすめ順で一覧を確認できますが、なた豆茶は価格で選んではいけないと思います。
特に初めてなた豆茶を飲む方なら、なおさらです。

健康になりたくて健康茶でもある、なた豆茶を選ぶのに「どこで生産しているかわからない」「加工方法が不明」「成分が心配」。
これでは、健康になりたくても健康になれない気がします。

体内に摂り入れるお茶になりますので、「まずは安い商品を買ってみよう」という考えでは、実感することが難しいことと思います。そういう考えでは、買わないほうがいいくらいです。

ちゃんと成分や加工など安心、安全できるものを体内に摂り入れるようにしましょう。
セルヴィスさんは、初めてなた豆茶を飲まれる方におすすめの健康茶でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP