なた豆パワーで辛い花粉や蓄膿から卒業

なた豆研究室
謎が多い刀豆の効果や効能を独自研究中!

蓄膿症にはサプリメント!なた豆で蓄膿改善になるってホント?

2018/06/10
なた豆と口臭

鼻をかんだら黄色い鼻水・・。それってもしかすると蓄膿症かもしれません。
蓄膿症になってしまうと、膿が溜まるため臭いが出る場合があります。

蓄膿症は軽い症状でしたら薬で改善できる場合がありますが、ひどくなってくると鼻の裏に溜まった膿を取り出す手術を行う可能性もある恐ろしい病気です。

そうならないために蓄膿予防が必要となってきます。

私は慢性の鼻炎になっているのですが、数年前に蓄膿症になってしまいました。もしかすると慢性鼻炎の人は蓄膿症になりやすいのかもしれません。

そんな私が経験したことから学んだことは「蓄膿症になる前に予防する」ということです。
今回は、蓄膿症予防としておすすめなサプリメントをご紹介します。

なた豆サプリメント

蓄膿症になってしまうと鼻詰まりだけでなく、臭いも出るので周囲にも迷惑をかけてしまう事があります。

そうならないためにも予防は必要なのです。
特に慢性鼻炎の方は蓄膿症になりやすいのかも?って感じています。

そこでおすすめなのがナタ豆サプリメントなのです。

なた豆サプリメントはなた豆成分がぎっしり詰まっているので、栄養素は抜群です。
そして、どこでも手軽に飲むことができるので非常に便利です。

なた豆と聞くとなた豆茶が有名ですが、なた豆茶は作る手間や持ち運びに難があります。

そこで、なた豆茶のようにいつでも栄養素が取れるサプリメントは人気急上昇となっているのです。

なた豆とは?

生命力が強くぐんぐん成長することから縁起が良い・商売繁盛としても知られているなた豆です。

体内から膿を出す作用があるとされるカナバニンというアミノ酸など、体の機能を高める有効成分が含まれており、健康茶やサプリメントの原料として利用されています。

カナバニンはなた豆しか含まれていない成分となっており、抗炎症作用や血流促進作用があるとされています。古くには漢方にも利用されていた歴史があります。

そしてその時代にも膿み出し豆として人気があったようです。

蓄膿症となた豆の因果関係ははっきりしていませんが、蓄膿症だった私が経験しているので蓄膿症への予防効果があると感じています。

こちらもオススメ→なた豆効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP