足脱毛に関する情報の決定版!

足脱毛なび
足脱毛に関するお悩みや不安を解決!

足脱毛でよくある3つの肌トラブルとキレイな肌になれる方法

2017/11/01
トラブル

みなさん、足脱毛は自宅で行っていますか?

多くの方が足脱毛は自宅で行っている方がほとんどだと思います。それは「手軽で即効性があるから」ではないでしょうか。

入浴中にカミソリで脱毛すればツルスベ肌になってキレイな足になることができます。しかし、思わぬ肌トラブルも起こっているのです。

そこで、足脱毛でのあるあるトラブルをご紹介します。

1.太もも裏の処理で手が届かない

入浴中にカミソリ脱毛するときに、ヒザや太ももなど体の前の部分なら脱毛しやすいのですが、太もも裏やヒザ裏などは手が届きにくく「キレイに脱毛されているかな?」って気になります。

体が硬い方は特に「裏に手が届かない」と思う事があるのではないでしょうか?

自分でカミソリ脱毛すると後ろ側が手が届かない事が多く、キレイに脱毛されていない場合があります。自分ではキレイに脱毛されているつもりでも、周りからの目線はムダ毛にいっているかもしれません。

2.翌日にはブツブツ肌になってしまった

キレイに足脱毛を行って翌朝になると、チクチクしていたりブツブツを赤くなっていることがあります。

これは肌が弱い方やムダ毛の成長が早い方、ムダ毛が太い方になりやすい事があります。肌が弱い方がカミソリ脱毛すると、肌までキズが付いてしまって時間が経過すると肌荒れすることがあります。

ムダ毛の成長が早い方も翌日にはチクチク肌となっていて、「せっかく脱毛したのに・・・」って思う事もあるようです。毛が太い方も翌日には成長していて肌からチクチクと出ていることがあります。

チクチクしてくると、肌荒れが起こりやすく毛穴の周りが赤くなってしまう事があります。せっかくキレイにしたいのに赤くなってしまっては、意味がありませんよね。

3.寝る時、チクチク痒くて寝れない

お風呂で温まって寝る時に脱毛した所が痒くて寝れなくなることがあります。痒いのでかじらないと寝れなくなり、ひどくなってくると脱毛箇所全体が赤くなる事もあります。

私は足脱毛をカミソリ処理した翌日には痒くなってしまい、寝る前はかじらないと寝れなくなってしまいました。肌もサメ肌のようになってしまい、肌荒れが酷くなりました。

自宅脱毛は頻繁に行わないこと

自宅脱毛すると、思わる肌トラブルになることがあります。

  • 足脱毛してから肌がチクチクしてきた
  • ブツブツ肌や赤くなってしまった
  • 肌が痒くて寝れない

自宅での脱毛方法は簡易的なので、間違った方法を行っていることが多くあるようです。

カミソリ脱毛は、すぐに効果が出てくるので頻繁にやりがちなのですが、頻度高く処理を行ってしまうとこれまでに紹介した肌トラブルになりかねません。

キレイな肌を目指すのなら、おすすめするのが脱毛サロンです。

脱毛サロンでしたら、太ももやヒザ裏の手が届きにくいところも専門のスタッフが施術してくれるので寝ているだけで良いのです。それに肌トラブルにもなりにくく、もしトラブルになったとしても医療機関と提携している脱毛サロンが多くあるので、すぐに対応してもらえます。

カミソリ脱毛のように即効性がありませんが、いつまでもキレイな肌を手に入れることができるのは脱毛サロンになります。最近の技術は向上しているので、痛みも少ないので多くのモデルやタレントも通っているので安心できますね。

合わせて読みたい!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP