なた豆パワーで辛い花粉や蓄膿から卒業

なた豆研究室
謎が多い刀豆の効果や効能を独自研究中!

本気でダイエットを目指す人だけ、ナタ豆で体質改善する方法を教えます!

2018/06/03
なた豆とダイエット

夏までにはダイエット成功して痩せたい!と思っている方はかなり多いのではないでしょうか?

しかし現実は、

  • 食べて痩せるダイエットをしたけど失敗した・・。
  • ジョギングや筋トレでダイエット挑戦したけど、三日坊主で終わってしまった・・。

このように、何度もダイエットに挑戦したけど全然効果が出なかったり、途中で諦めてしまう方はかなりいると思います。
今までダイエットへの挑戦をやっていなかった時とのギャップの違いによって、突然身体を動かすのは精神的にもストレスがかかると思います。

適度な運動を行うことは良いことなのですが、その前にダイエットを受け入れられる体調となるように整える必要があると考えています。

そこで、おすすめしたいのがなた豆なのです。

なた豆摂取で驚きの変化

なた豆には、抗炎症作用や血行促進などがあるとされております。
また、なた豆しか含まれていないカナバニンという成分や食物繊維が入っており、

  • 口臭改善
  • 歯周病予防
  • 花粉症予防
  • むくみ
  • 便秘
  • ダイエット

これらの改善に大きな期待があるとされている大注目の食品なのです。

なた豆をあまり聞いたことが無い方が多いのですが、ジャックと豆の木に出てくるのはナタ豆と言われており、食品ですと福神漬の一部にも使われている食材なのです。

そんななた豆を摂取すると、便秘から快便へと変化し体質改善に大きな期待があるとされています。
実際に私自身も便秘気味でしたがなた豆摂取したところ、約1週間で快便へ成功するほどナタ豆パワーが凄いを実感しています。

関連記事→便秘から改善できた時の身体に感じる変化とは?

なた豆の血行促進作用や食物繊維のおかげで快便に繋がったと思いますが、実はダイエットにもおすすめと思っています。

これは持論なのですが、ダイエットを始めようとしている体型の方は新陳代謝などが悪く脂肪がつきやすい状態の方がほとんどだと思います。
だから、太りやすい体質に悩んでいるのではないでしょうか?
そのような体質で、適度な運動などでダイエットを挑戦しても代謝が悪いために効果は期待できないと思います。

そこで適度な運動を始める前段階のステップとして、なた豆を摂り入れて血行促進を促し、脂肪を燃やしやすい体調に整えることが大きなダイエット効果が生まれると考えています。

ダイエットを始める共通点としては、以下が多いと思います。

  • 便秘がち
  • あまり動かない
  • むくみやすい

このような体質の方へピッタリなのがなた豆だったのです。

 

実際に私も30代になってきてくびれもなくなり、ぽっちゃりした体型となっていました。
このままではヤバい!と感じてきたのでウォーキングで適度な運動を行って不規則な食事をしていましたが、止めるように努力しました。

ダイエット開始直後は、やる気スイッチが入っているので集中して食事制限と適度な運動を行ったのですが、今まで経験していないことだったので、逆にストレスとなってしまい5日経過したころには暴飲暴食となり、ダイエット失敗となってしまったのです・・。

そんな反省から「ダイエットを行う前には事前準備が必要!」と改心して、再びダイエットに挑戦しました。

同じことをやってもストレスを抱えてしまい、またダイエットに失敗してしまうと思ったのでダイエット前の1か月からナタ豆茶とナタ豆サプリを飲み始めたのです。

飲み始めて1週間経過すると便秘気味だったのが快便へと変わり、朝起きると水分たっぷりのむくみ顔だったのがスッキリとした顔に変わり、生まれ変わったように実感できたのです。
まだ適度な運動や食事制限を行う前なのに、なた豆だけで体調が良くなっていってることが嬉しかったです。

 

このことからダイエットを最大限発揮するためには、ダイエットに挑戦する前の体調を整えておくことが必要だと思ったのです。
なた豆茶はクセや苦みも全くなかったので、麦茶や緑茶のようにゴクゴクッ飲むことができますし、なた豆サプリはいつでも手軽に摂取することができました。

今まで何度もダイエットに失敗している方に特に試して欲しいと思います。

ダイエットは勢いも大切です。
迷っているくらいなら、まずはナタ豆から手に入れてみませんか?

ちなみに私が手に入れたなた豆商品は、セルヴィスさんで販売されています。
私が食べたなた豆サプリ→なた豆サプリメント【ビスカット】
私が飲んだなた豆茶→国産なた豆で安全性にこだわった「なた豆茶」【なた豆 なたまめ 刀豆 オーガニック 国産 送料無料】

なた豆について、さらに詳しく知りたい方はトップページをご覧ください。
なた豆に関する情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP