なた豆パワーで辛い花粉や蓄膿から卒業

なた豆効果研究室
謎が多い刀豆の効果や効能を独自研究中!

なた豆茶で膿が出た?本当に効果あるのか検証してみた結果

2018/05/13
なた豆茶

なた豆には、古くから膿出し効果があるとされており、江戸時代ごろより漢方として使われてきています。

しかし、「膿出ししたいからなた豆で対策」というように思いつく方は少ないことでしょう。もし、なた豆に膿みだし効果があるようなら、薬に頼らないライフスタイルに切り替えることができます。

そこで、膿みだし効果が本当にあるのかどうか検証してみることにしました。

なた豆茶で膿みだし検証

今回、なた豆商品の中で使ってみるのは、なた豆茶です。

なた豆茶は美味しくて飲みやすいのが特徴なので、長期間の検証には飽きることなくおすすめと判断したためです。

なた豆茶を2リットルほどまとめて作り、飲めない分は冷蔵庫で保管しながら毎日1リットルほど飲み続けてみました。このように無くなったらなた豆茶を作って保管を繰り返して飲み続けてみたのです。

 

膿がある部分は口周りの吹き出物(ニキビ)です。吹き出物がキズついてしまい膿となってしまいました。

周りを触るだけでも痛みがあるほどです。

 

そんな、膿でもなた豆茶の効果が出てくるのか楽しみです。

膿みだし検証開始から1週間後

膿みだし検証を始めてから約1週間が経過しようとしたときに、驚きの結果となりました!

膿み出し検証の3日目までは、さほど変化ないようでしたが、4日目から触っても痛みがなくなってきたのです。そして膿も少し落ち着いた感じです。

 

このままなた豆茶を飲み続けてみたところ、約1週間経過した時には、赤みや紫色になることはなく、膿が落ち着いてきたのです。

なた豆茶以外の対策は全くしていなかったので、なた豆茶で膿み出しの効果があったかも?を感じることができた瞬間でした。

 

もちろん、個人差や膿の症状によって全ての膿みになた豆効果があるとは思いませんが、吹き出物が悪化した膿みや初期症状の場合でしたら効果あるのかもしれません。

もし現在、鼻周りや口内、口周りでの膿みがあってお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

なた豆の膿み出しについてまとめますと、

  • なた豆茶を飲み続けて1週間で変化が起きた
  • 少しずつ、膿が落ち着いてきた
  • 膿を出すというよりは、落ち着いてひいてくる感じ

なた豆茶は、病院で処方される薬とは違いますが、少しでも早く膿みを改善したいと思っていらっしゃる方には、お試ししていただきたい!と思えるお茶でした。

なた豆について、さらに詳しい内容はトップページをご覧ください。

なた豆の毒性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP