足脱毛に関する情報の決定版!

足脱毛なび
足脱毛に関するお悩みや不安を解決!

足の永久脱毛するなら脱毛サロンがいい?その理由を詳しくご紹介

2017/10/20
永久脱毛

足のムダ毛を入浴時にカミソリで毎回お手入れしたり、除毛クリームでお手入れが面倒な時ってありませんか?

そんな時に思いつくのが「足のムダ毛が永久脱毛できたらいいのになぁ」ですよね。

永久脱毛をしたいなら自宅での処理は不可能となり、脱毛サロンやクリニックでの脱毛となりますが、いまいち事情がよく分からない内容があります。

例えば、

  • 脱毛サロンやクリニック脱毛の違いが分からない
  • 足脱毛の費用はいくらになるのだろう
  • 脱毛サロンやクリニック脱毛で永久脱毛できる?

など、疑問がたくさん出てきます。

特に永久脱毛について理解されていない方が多くいらっしゃいます。

そこで今回は、永久脱毛や足脱毛した場合の費用など詳しくご紹介します。

永久脱毛するなら脱毛サロンとクリニック脱毛のどちらがいい?

永久脱毛って脱毛サロンやクリニック脱毛へ行ったら一生(永久的に)生えてこないって思っている方が多くいます。

でもこれはとんでもなく大きな間違いなんです。

脱毛について調べると「永久脱毛」はよく耳にする言葉ですが、今回はその真実をお知らせします。真実を知ることで永久脱毛についてのイメージが変わってしまうかもしれません。

そもそも永久脱毛って

まずは永久脱毛という言葉について知る必要があります。

実はこの「永久脱毛」ですが、永久的に一生生えてこないという事ではないのです。どんなクリニックや脱毛サロンに通ったとしても永久脱毛をしている所は一つもありません。このことは皮膚科の先生も「永久脱毛は、永久に1本も毛が生えてこないという事ではない」と言っています。

では、なぜ永久脱毛という言葉があるのでしょうか?

一説によると、あるクリニックの誇大広告によって永久脱毛と謳ったことが大きな反響となり、今現在でも永久脱毛という言葉だけが残っていると言われています。

脱毛サロンやクリニックで言っている永久脱毛とは、一生毛が生えてこないという事ではなく生えにくくなっていることを永久脱毛というそうです。

実際に電気脱毛協会では、脱毛した1か月後の毛の再生率が20%以下になった時点や、FDAでは3回の脱毛を行った6か月後に2/3以上の毛が減っている場合を永久脱毛と定義しています。

この定義は、脱毛サロンやクリニック脱毛でも実現可能と思います。

脱毛サロンとクリニック脱毛の違い

現在の脱毛技術の中では、クリニック等で行うレーザー脱毛が永久脱毛に近いと言われておりますが、実際歴史が浅いので一生生えてこないという保証はありません。

それにクリニックで行うレーザー脱毛は痛くて費用が高いというデメリットがあります。レーザー脱毛は装置が特殊な事や、医療行為であるため医師や看護師が施術するので費用も高額となるようです。

そのレーザー脱毛に変わって登場してきたのが脱毛サロンで行う光脱毛方式になります。光脱毛はレーザー脱毛より効果が弱いため長期間通う必要がありますが、費用も抑えられて施術時の痛みも少ないので気軽に通いやすいのが特徴となっています。

クリニック脱毛 脱毛サロン
脱毛方式 レーザー脱毛 光脱毛
痛み 痛い 痛みを感じない
費用 高い 安い
期間 早く終わる 平均2年かかる

光脱毛でも十分脱毛効果があるので、最近ではモデルやタレント、10代から20代の女性の多くは脱毛サロンに通っています。

永久脱毛を考えている方は、痛みを生じるクリニック脱毛よりも光脱毛をおすすめします。

脱毛サロンの費用

永久脱毛をするなら脱毛サロンがおすすめと紹介しましたが、やっぱり費用が気になりますよね。費用については各脱毛サロンのプランが様々あるので多種多様となっています。

最近では月額一定の費用を支払って納得できるまで脱毛し放題というプランもあるので、足脱毛ランキングをご覧ください。

無料カウンセリングも行っていますのでサロンの雰囲気も確認することができますし、強引な勧誘は行っていないので安心してカウンセリングを受けれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP