なた豆パワーで辛い花粉や蓄膿から卒業

なた豆効果研究室
謎が多い刀豆の効果や効能を独自研究中!

なた豆は効果なし?ウワサが本当かどうか試した結果

2018/05/12
なた豆効果なし

ネットでなた豆について検索していると、なま豆しか含まれていない「カナバニン」「コンカナバリンA」「ウレアーゼ」成分などによって以下の改善や効果があるとされています。

  • 花粉症効果
  • 蓄膿症効果
  • 腎機能を高める効果
  • むくみ改善
  • 歯周病や歯槽膿漏を改善する効果
  • 口臭予防
  • 口内炎改善への効果
  • ニキビや吹き出物効果
  • アレルギー症状を抑制する効果
  • 便秘改善効果
  • 血行促進作用
  • 抗炎症作用

こんなにも改善や効果があるとされております。昔は漢方として多く利用されていたこともあるので、効果や改善には期待ができそうです。

しかし、一部の口コミを確認すると「なた豆には効果がなかった」という声もあるので、購入前に悩んでしまいますよね。この記事をご覧になっているという事は「なた豆には本当に効果があるの?」と気になっていたり、疑っている方が多いことでしょう。

 

そこで今回は、なた豆には効果があるのかどうか?という事を実際に悩んでいる私が体験してみて結果をご報告しようと思います。

プロフィール

まずは、私の簡単な自己紹介をします。

私は1981年生まれでやぎ座のA型、男性です。身長は175センチで体重は65キロ。仕事はデスクワークがメインなので、あまり身体を動かすきっかけがありません。趣味もほとんどなく、どこの会社にも1人はいそうな中年男です。

そんな私の悩みは主に以下になります。

  • 花粉症で鼻水やくしゃみ、目のかゆみで仕事に集中できないときがある
  • 慢性鼻炎で鼻づまりが頻繁に起こる
  • 口臭も気になる
  • 口内炎が1か月に数回ほど頻繁にできる
  • ニキビや吹き出物ができると改善しにくい
  • 少しのほこりでくしゃみや充血などのアレルギー症状が起こる
  • デスクワークという仕事柄、体を動かさないため便秘気味

あまり症状が少ない方だと思っていましたが、こうしてまとめてみるといろいろと症状が出てきました・・。

なた豆への効果が本当にいいのか?実験しやすい身体だと思います。

それでは、実験のスタートです。

試してみたナタ豆商品

最近のなた豆商品を検索すると、「なた豆茶」「なた豆サプリメント」「なた豆歯磨き」などいろんな種類の商品が出てきます。

その中でも今回はセルヴィスさんの「なた豆茶」と「なた豆サプリメントビスカット」を試してみることにしました。

セルヴィスのなた豆茶

セルヴィスのビスカット

なぜセルヴィスさんのなた豆商品にしたのかというと、なた豆商品を積極的にアピールしていることと、生産から加工まで国内生産で栽培方法も無農薬で行っているということで安全性が高いと感じたからです。初めて身体に摂りこむので、安心で安全が一番ですよね。

ネット購入して数日後には、自宅のポストに投函されていました。対面受け取りの方が良いという方もいますが、私はポスト投函派です。

ポスト投函は、商品が届くまで「ちゃんと商品が届くかな?」と不安がありますが、不在中でも受け取ることができるので、再配達してもらう手間もないためです。普段自宅にいることが少ない方にはポスト投函の方が良いですよね。

そして、今回はナタ豆茶となた豆サプリの両方を約1か月分を購入しました。試す期間も短い1週間ではなく、商品を使い切るまで1か月間飲み続けました。

セルヴィスのなた豆私が購入した時はお試しキャンペーン中だったので、お得に購入することができました。

そして、2商品を購入した理由は、初めはなた豆茶だけでも良かったのですが、「外出時でも手軽に摂取してみたい」というように考えたためサプリメントも今回は購入してみました。

なた豆を初めて摂取した感想

なた豆茶はパックタイプになっているので、煮出してお茶を作ります。まとめて2リットルほど作って冷蔵庫に保管すれば、麦茶感覚でいつでもゴクゴク飲めるので便利です。

一口飲んでみると「あ、飲みやすい!」

なた豆茶を飲む前は、苦みや青臭さがあったら嫌だなぁと思っていましたが、飲んでみると苦みやクセは全くなくほうじ茶よりも飲みやすいと思えました。今まで飲んでいたお茶よりも飲みやすかったので、「本当になた豆茶かな?本当にこれで効果あるの?」と疑ってしまうほどです。

昔から良薬は口に苦しという言葉があるように、苦いお茶を1か月続けるのは耐えられないかも、と思っていましたが、飲みやすかったので「逆に飲みすぎてしまうかもしれない・・。」と思ってしまうほどです。

サプリメントは、飲むというよりも食べるという感覚で、噛んで食べてもいいという事でしたので、外出時にはお菓子のように食べてみました。サプリメントもクセが無く、きな粉のような味なので、水無しでも食べやすいです。

このなた豆茶となた豆サプリメントの2商品を1か月試したところ、思いがけない結果となったのです。

なた豆を1か月続けた結果

なた豆を摂取し続けて1か月が経過した時、これまで悩んでいたことが嘘のように変わったのです。

薬機法という法律に触れる可能性があるため、なた豆効果があったや症状が治ったと断言することはできないのですが、今まで悩んでいた症状が軽減したように思います。これから下に書いてある内容は私個人の感想や意見としてご覧ください。

花粉症への効果

これまで、花粉シーズンになると毎年悩んでいた私ですが、なた豆茶となた豆サプリを併用して飲み続けてみたところ、鼻水やくしゃみ、目のかゆみの全てにおいて症状が軽くなった気がします。

年々、花粉症がひどくなっていた私だったので今年も花粉症に悩まされるところでしたが、仕事にも集中することができました。

なた豆の効果なし」という事は言い切れないと感じました。

慢性鼻炎への効果

私は365日、慢性鼻炎に悩まされていました。

しかし、なた豆茶となた豆サプリを3週間ほど飲み続けたとき「最近、鼻づまりが起きていない」という事に気づいたのです。

なた豆には抗炎症作用があるとされているので、そういう効果があったのかもしれません。

慢性鼻炎に対しても「なた豆の効果なし」という事は言い切れないと感じました。

口臭への効果

なた豆には口臭予防にもなると言われていますが、なた豆茶となた豆サプリを1週間ほど飲み続けたとき朝起きたときの口内のネバネバが、スッキリしていることに気づいたのです。

口臭というのは自分では気づきにくい部分ではありますが、口内のスッキリ感などから口臭予防になっていると感じています。

口臭が気になっている方でもなた豆効果を感じることができると思います。

口内炎への効果

歯茎に傷つけてしまう事が無いのに口内炎に悩まされていた私でしたが、なた豆茶となた豆サプリを1か月飲み続けたとき「今月、あまり口内炎になっていないかも」と思えたのです。

1か月に5か所はできていたほどの口内炎でしたが、飲み続けている期間は1か所だけできただけでした。

口内炎ができると食事もまともに摂れないときもあったので、飲み続けて良かったと思えました。これもなた豆による効果があったのかもしれません。

ニキビや吹き出物への効果

ニキビは鼻周りや口周りによくできていましたが、なた豆茶となた豆サプリを3週間ほど飲み続けたとき、ニキビや吹き出物があまりできていないことに気づきました。

この期間は洗顔料も変えていないので、なた豆茶となた豆サプリのおかげだと思っています。

なた豆茶やなた豆サプリを飲み続けてから良いことがいっぱい起こっているので、不思議なほどです。やはり「なた豆の効果なし」という事はなさそうです。

ほこりによるアレルギー症状への効果

ほこりアレルギーに関しては、なた豆茶となた豆サプリを1か月飲み続けてみましたが、改善されたというように感じませんでした。

これは、常に埃まみれの場所にいるとなた豆効果を感じるのかもしれませんが、ほこりがある時だけアレルギー症状が起こるため判断が難しいという結果となりました。

しかし、個人差があるため一概には断言できません。もし、ほこりアレルギーでお悩みの方がいれば鼻炎や口内炎、吹き出物などの炎症に対してこれだけ実感しているので、是非試していただきたいと思います。

便秘の効果

便秘気味だったのですが、なた豆茶となた豆サプリを1週間ほど飲み続けたとき、毎日の快便となることができました。

特になた豆茶をいつも以上に飲んだ時には、朝と夜にスッキリすることができました。

私の場合は、飲み過ぎても下痢になることはなかったので、なた豆茶は毎日ゴクゴク飲んでいました。

便秘についても「なた豆の効果なし」という事は言い切れないと感じました。

 

いかがでしょうか。

なた豆による効果なし!と一部のネットで書かれていましたが、実際に私が体験してみたところ、良いことばかりで逆に手放せなくなってしまいました。

本当は「なた豆は全く効果なかった」とまとめようと考えていましたが、そんなことはありませんでした。

 

もし、私のようにお悩みの方は約1か月なた豆をお試ししてみることをおすすめします。

なた豆のさらに詳しい情報については、トップページをご覧ください。

なた豆の効果や効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP