足脱毛に関する情報の決定版!

足脱毛なび
足脱毛に関するお悩みや不安を解決!

足の脱毛をカミソリで美肌にできる3つの正しい方法

2017/10/14
カミソリ 足脱毛

「スカートを履きたいけど足の肌荒れやブツブツ肌になっていて露出できない」こんなお悩みを抱えている女子は多くいることでしょう。

特に10代から20代の女性は足を出した方が似合うファッションもありますよね?

そこで、足脱毛ナビでは気軽に足脱毛ができるカミソリを使った美肌を目指せるコツをご紹介します。間違った方法を行っていると肌荒れや逆に毛穴やムダ毛が目立ってしまう事もありますので、是非正しい脱毛処理の方法を身につけてくださいね。

カミソリを使った正しい3つの足脱毛方法

可愛い服やオシャレな服を見つけてもスカートで足を露出しないとならない場合も出てきます。しかし、足に自信がないと出すのが恥ずかしいという方も多くいるようです。

足のブツブツや肌荒れが気になって冬は厚手のタイツで隠している方もいたり、剃り残しがあって素足で歩けない女性もいます。

足のムダ毛トラブルで悩んでいる女性の多くは、間違った足脱毛の処理を行っていることが考えられます。

例えばカミソリではなく毛抜き処理している方は、強引に毛を抜いているので毛穴が負担となって色素沈着となりやすかったりします。

間違った方法での足脱毛処理は行わずに正しい処理を行う事で美肌が目指せるので正しいカミソリの扱い方法を覚えましょう。

1.頻繁に足脱毛処理をしている

カミソリで足脱毛を行うと、毛の表面を剃るので数日経過するとチクチクと伸びてきます。チクチクが気になって2日から3日ペースでカミソリ処理を行うと肌荒れしやすくなったりと肌トラブルになります。

キレイな肌を維持するためには1週間から2週間に1回のペースで足脱毛の処理を行うようにしましょう。

2.カミソリは定期的に交換する

同じカミソリを長期間使っていると刃がボロボロになってきて切れなくなってきます。切れなくなった刃で足脱毛の処理を行うと肌にも傷をつけてしまう可能性があります。

カミソリは毎回切れる刃を使うように定期的に交換を行うようにしましょう。

3.下から上に向かって剃らない

足のムダ毛の方向は足元に向かって生えています。カミソリ処理をする場合、深剃りしたいために毛の生えている方向に逆らって下から上にカミソリ処理する方がいますが、間違った処理方法となります。

このような処理方法を行うと毛穴を広げてしまったりするので、カミソリは上から下に向かって足脱毛を行うようにしましょう。

カミソリ処理すると埋没毛になりやすい

カミソリでの脱毛を行うと埋没毛となりやすくなります。この埋没毛は時々処理を行う人もなる場合があります。

埋没毛とはムダ毛処理してから数日で毛穴が塞がってしまい、毛穴の中でムダ毛は伸び続けて埋まってしまう事です。毛穴の中で伸び続けると赤く炎症となる場合もあり、肌に傷がついてしまう事もあります。

カミソリでの足脱毛は、入浴中など気軽に処理できますが埋没毛などにならないように気を付けることが必要です。

キレイな足を目指すなら脱毛サロンはおすすめ

埋没毛や肌トラブルにならないでキレイで魅力的な足を目指すなら、脱毛サロンでの施術がおすすめです。

脱毛サロンでの足脱毛は光を照射して黒い部分にダメージを与えます。施術後すぐに実感することはできませんが、数日してから「ムダ毛が薄くなった気がする」という感じになります。

さらに通い続けるとキレイな魅力的な足を手に入れることもできます。

最近の脱毛サロンは効果を実感できるまで通い放題というサロンもあり、10代から20代の女性が多く通っています。

ブツブツ肌や埋没毛などカミソリ処理にはデメリットがあるので、キレイな肌を目指す脱毛サロンに思い切って通ってみてはいかがでしょうか?

まずは無料カウンセリングへ申し込みしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP