足脱毛に関する情報の決定版!

足脱毛なび
足脱毛に関するお悩みや不安を解決!

足脱毛で痛い時のとっておきの方法

2017/10/16
痛み 足脱毛

レーザー脱毛で足脱毛をする際に「輪ゴムで弾かれる」痛みがあると言われています。

この痛みは施術する方法によって変わっていて、レーザー脱毛よりも光脱毛の方が痛みが少ないと言われています。脱毛は1回だけ通って完了ではなく、通い続ける事で薄くなってきますので痛みの負担が少ない方が通い続けれるので良いですよね。

少ない痛みで足脱毛をしたいならレーザーよりも光脱毛方式をおすすめします。

光脱毛方式は、レーザー脱毛よりも弱い光を当てることによって毛根にダメージを与えて成長を抑えるようになります。皮膚が弱い部分や痛みを感じやすい部位には光脱毛が通いやすいのでおすすめです。

 

脱毛は無痛ということではありません。どんな脱毛方法でも多少の痛みは感じるものです。

照射レベルを下げてもらう

しかし、あまりの痛みに耐えられないという方もいるようです。このような痛みに耐えれない場合には照射レベルを下げてもらうように施術スタッフに相談してみましょう。

強力な照射で早い期間の脱毛を完了させたい、と思っている方も多くいますが、強い照射で足脱毛を行った場合、やけどとなるケースも考えられます。

無理しない照射レベルで効果を感じた方が長期間通い続けることができます。

保湿を行う

足脱毛ですねなど皮膚が薄い部分は痛みを感じやすいです。

そこで、施術後にたっぷりと保湿を行う事で痛みを和らげるようにします。炎症にならないようにするためでもありますので、たっぷりと保湿をしてあげましょう。

無料カウンセリングで脱毛テストしてもらう

初めての脱毛サロンは不安や悩みがあるものです。

そこで、脱毛サロンでは無料カウンセリングを受付しており、カウンセリング時に腕や足に照射テストを行ってくれます。照射テストを行ってもらうと痛み具合や皮膚への影響なども確認することができますので、無料カウンセリングは行くようにしましょう。

各脱毛サロンで使っている装置は照射パワーや範囲が様々ありますので、1つだけでなく各脱毛サロンの無料カウンセリングを受けることもおすすめです。

昔の脱毛サロンは「強引に勧誘してくる」という悪いイメージがありましたが、最近の脱毛サロンは「強引な勧誘はしません」という脱毛サロンが増えました。

安心して無料カウンセリングを受けるようになったので気軽に申し込みすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP