なた豆パワーで辛い花粉や蓄膿から卒業

なた豆効果研究室

謎が多い刀豆の効果や効能を独自研究中!

なた豆の効果や効能とは?

なた豆の効果と効能

なた豆は、古くから伝わってきたマメ科の植物で口臭予防や抗炎症作用があるとされています。漢字では「刀豆」という表記になっているように、豆のさやの形が大きな刀のような形をしていることからこの漢字が付けられたとのことです。

しかし、効果や効能・成分など、まだまだ知られていない部分が多く、「なた豆ってどんな効果があるの?」と疑問に思われる方が多くいます。

そこで、なた豆について徹底的に調査を行ってきました。

これまで「なた豆ってなんとなく体に良さそう」というイメージから「なた豆が無いと調子よくない」と思っていただけるように、さまざまな角度からご紹介します。

当サイトを通じて、なた豆の事を少しでも疑問解決していただければという思いです。

なた豆の歴史

まずはなた豆の歴史をご紹介します。

なた豆の歴史はとても古く、日本には江戸時代に中国から伝わってきたとされています。昔は漢方薬として多くの方々に使われていたり、戦争時には母親や妻が出征者へ「なた豆を持っていれば元の場所に戻れる」として御守代わりに持たせていたようです。

最近の活用方法は、漢方やお守りとしてではなく健康食品やお茶、歯磨きとして少しでも使いやすく改良されて販売されている商品があります。

改良されて扱いやすくなってきたという事でも、体にとって良い成分がなた豆には入っているという事が分かってきたからと言えるでしょう。

なた豆の効能や効果は?

なた豆の効能や効果というと決定的に証明されていない部分がありますが、特に口臭効果があるとされて歯磨き粉が販売されています。その他にも、花粉などのムズムズ改善や歯周病や蓄膿症など改善される可能性があるとされています。

その他にもさまざまな効果や効能があるとされています。なた豆の主な効能や効果の可能性があるとされているのは、以下に挙げられた症状です。

  • 口臭
  • 歯周病
  • 花粉症
  • 蓄膿症
  • 糖尿病
  • アレルギー症状
  • 便秘
  • ダイエット効果
  • むくみや血行促進
  • 腎機能

こんなにもたくさんの症状への改善の可能性があるとされています。

当然のことですが、なた豆は薬ではありませんので治るという保障はありませんし、個人差があるためなた豆を摂り入れている人の全員が良くなるという事は難しいことと思います。しかし、なた豆を摂り入れてから抑制効果となり症状が落ち着く人が多数いらっしゃいます。

当サイトでは、なた豆の本当の効果を知るために、サイト運営者自ら実際に体験した内容も書いていき、嘘偽りない報告を行ってまいります。

以下は、なた豆の考えられている主な効果となります。

口臭や歯周病予防

なた豆には、膿を出す力があるとされています。

そこで、なた豆を摂取した方の声を聞くと、「口臭が少なくなった」や「歯ぐきから出血が少なくなった」など口内のトラブル解決しているようです。

口臭の原因の中には虫歯があります。虫歯が進行していくと歯茎が炎症となる場合もあります。そんな時、なた豆茶や歯磨きを取り入れてみたところ口臭が気にならなくなったという方や歯茎トラブルが落ち着いたという声があります。

口臭について詳しい内容については以下をご覧ください。

なた豆は口臭に良いって本当?

花粉症

これまで「なた豆には花粉症効果がある」ということは語られてきませんでしたが、なた豆茶を飲んでいる方を調査した結果、花粉症が落ち着いたという方が多数出てきたということです。

なた豆には、抗炎症作用や刀豆しか含まれていない栄養成分「カナバニン」が多く含まれており、アレルギー反応を抑える働きがあるとされています。花粉症は一種のアレルギー反応になるので効果があるとされているのですね。

花粉症はアレルギー症状なので病院での治療が必要となってきますが「薬で治療するのは体への負担がありそう」。このように考えていらっしゃる方にとって、なた豆はオススメと言えるでしょう。

実はサイト運営している私自身も花粉症には悩まされてきました。しかし、なた豆を摂り入れてから花粉に対する抵抗が出てきたように感じたのです。

花粉症についてお悩みの方は以下をご覧ください。

なた豆は花粉症に良いって本当?

蓄膿症

なた豆には、なた豆しか含まれていない「コンカナバリンA」という成分があります。

コンカナバリンAは、抗腫瘍作用にも期待されており膿や炎症などを抑えてくれる可能性があるとされています。

また、古くから刀豆には膿み出し効果があるとされておりますので、膿が溜まってしまう蓄膿症にはなた豆を摂り入れてみてもいいかもしれません。

膿や炎症に期待があるなた豆なので、口内炎や吹き出物にもぜひ試してください。

蓄膿について、さらに詳しい情報は以下をご覧ください。

なた豆は蓄膿に良いって本当?

 

なた豆の主な効果をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

なた豆はマメ科の植物ですが、サヤはナタのように大きく、豆部分も大きなサイズになるので、ゆでたり調理して食べるのはとても難しいです。

そこで最近では、歯磨きやお茶、サプリに加工されている商品が販売されており非常に摂取しやすくなっています。

なた豆の主な販売商品

ここではなた豆が原料となっている、商品をご紹介します。

主な販売商品はお茶や歯磨き、サプリメントなど、普段のライフスタイルからなた豆商品が選びやすくなっています。

なた豆茶

セルヴィスのなた豆茶なた豆製品で一番多く販売数が多いと思われるのが、なた豆茶です。

麦茶のように煮出して作れるようにパックになっているタイプがほとんどで、飲み心地はスッキリしていて非常に飲みやすくなっています。

大量に作っても冷蔵庫保管できるので、いつでもゴクゴクッと飲むことができます。

苦みは全く感じず、スッキリした飲み心地なので、こってりした中華料理の後にも飲みたくなると思います。

なた豆サプリ

セルヴィスのビスカットなた豆茶よりもっと手軽に摂取したい!という方におすすめなのがサプリメントです。

外出先でも手軽に摂取できるので、人気となりつつある商品です。なた豆茶を作るのが大変って思っている方にはサプリメントがおすすめです。

サプリメントになっても栄養分はなた豆茶同様にぎっしり詰まっています。

なた豆歯磨き

なた豆歯磨きなた豆には口臭効果もあるとされています。そこで口臭に直接届きやすいなた豆歯磨きがおすすめです。

歯磨き粉はペースト状になっており、なた豆成分が入っているので、歯茎をマッサージしながらなた豆効果も届けてくれるでしょう。口臭や口内炎、歯周病などの口内トラブルに悩んでいる方にはぜひ試して欲しい商品です。

 

いかがでしょうか。

ご自身の不調な部分やライフスタイルに合わせて、お茶・サプリメント・歯磨きを選ぶことができると思います。

もし、なた豆商品でお悩みであれば以下のおすすめランキングをご覧ください。

なた豆商品おすすめランキング!決定版

なた豆の臭いや味

なた豆効果

ここまでになた豆の効果や販売されている商品などお伝えしましたが、やっぱり気になるのは臭いや味ですよね。

なた豆は、枝豆とは違ってサヤ部分も豆も硬くて食べる事は難しく、お茶やサプリメントとして加工され販売されていることが多いのです。しかし、青汁のように青臭かったり苦かったりすると、長く飲み続けることは難しいでしょう。

そこで、実際になた豆茶とサプリメントを購入してみました。なた豆の臭いや味についての感想は、以下をご覧ください。

なた豆茶の美味しい作り方
なた豆サプリならビスカット!

なた豆の小ネタ情報

これまでに、なた豆の事を知らなかった方がほとんどだと思います。身内にも「なた豆って知ってる?」と聞いても知らない方が多いことでしょう。

しかし、なた豆は身近な存在だったのです。

ジャックと豆の木はなた豆!?

 

「ジャックと豆の木」という童話をご存知でしょうか?

ある日、ジャックという少年は母親に言われて飼っていた牛を売りに行きます。しかし、途中で出会った人が持っていた豆と牛を交換してしまうのです。家に帰って母親に伝えると怒られてしまい、豆を庭に捨てられるのです。翌日、庭をみると大きな豆の木に成長して天まで伸びていました・・・。この後も童話は続くのですが、実はジャックと豆の木に登場した豆こそが、なた豆と言われています。

福神漬になた豆!?

福神漬になた豆入り

カレーの付け合わせとして福神漬がありますが、この福神漬の中にも実は「なた豆」が入っているのです。

これまでに「なた豆を知らない」「なた豆を食べたことがない」という方もいらっしゃったと思いますが、福神漬になた豆が入っていると聞くと身近に感じてきますね。

福神漬が食卓に出てきた際には、なた豆を探してみてください。

最新記事

PAGETOP